カテゴリー「〔M-1〕」の18件の記事

2009年1月17日 (土)

放送室 第381回 2009年01月17日

PhotoPhoto_6「どうも~、松本メガネで~す」

「どうも~、ラフ&高須で~す

memo 内容381_2

・「笑ってはいけない」未公開が2時間ぐらいある。
・サービス精神がある楳図かずお。「漂流教室」
・貸し本屋「とんぼ書店」。
・集中力のすごいトランス状態の時期がある。
・松本「だからね、20代の聞いてる人なんかはね、是非違う局を聞いて欲しい、Hzを合わせて欲しい、後半は」
・赤塚不二夫の娘に会いたい。
・悲しいときでも、それを跳ね除けることができるのがエンターテイメント。
「嗚呼、憧れの松本人志noteの歌。
・品川プリンスホテル内に吉本の劇場ができる。418席。
・「ルミネtheよしもと」の知名度。"ルミ姉"
・NON STYLEが1日で番組オファー30件以上。「M-1」効果。
"ルミ姉"がいるから、吉本の芸人は意外と食べていける。
・これからはアーカイブをどう使っていくか。TVは通販番組ばかりになる。
・結局、昔のものばかり求めてしまう。
・最近、単体で作品になるものが少ない。
・松本「18の頃から言い続けてるじゃないですか、オリジナルなんですよ」
・寛平さんヨットで世界一周。電話は通じるらしい。
・東野も感化されてトライアスロンを始める。
・東野は人を信じていないから、人見知りがない。
・東野も今田も、もっと笑いをやっていかないといけない。

memo 今週の一曲

381 『すずめ』 増田恵子

Music ど根性ヒッツ(8)

アーティスト:オムニバス,大貫妙子,あみん,増田けい子,葛城ユキ,杉山清貴,水越恵子,おおたか静流,中村あゆみ,GAO,EPO
販売元:ポリスター
発売日:1996/06/26

Amazon.co.jpで詳細を確認する

memo 雑記

楳図先生は僕も大ファンです。あの独特の世界観を読者にも納得させてしまうパワーはすごいですね。子供のリアルな表現もあの人だから出来るもの。普通は大人が考えた子供像になってしまうけど、本当に子供の視点で捉えることができるマンガ家さんは楳図先生ぐらいでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

放送室 第380回 2009年01月10日

PhotoPhoto_6「あ~どうも~、松ちゃんハウスで~す」

「どうも~、内高須光聖とクール・ファイブで~す

memo 内容

・松本「もうずっと疲れてますよね、笑わし疲れですよね、要するに」。
・高須「2週、3週休んでましたよね、体調が思わしくなく、笑わし疲れですか?」松本「そんなに体調が思わしくなかったこともなかったんですけど、ま、ちょっと休んだろかなと思って」高須「ほな、来いよ」松本「意外と収録の時間、車でこの辺走ってました」
・ジュニアは前日に呼び出された、それがなかったら休みだった。
・長谷川に大輔の音源をもらったけど、少しだけ聞いて止めた。
・この放送は、実は年末に収録。
・「ドリームマッチ」のリハがちゃんとできなかった。
・松ちゃんとウッチャンのレジェンドは感動した。
・お互い相手をスベらすことが出来ないと気を使っていた。
・松本「40過ぎのオッサンのねぇ、1時前のコントはキツイっスよ」
・リハ室の加湿器。
・ウッチャンはリハでも本域でやってくれていた。
・終わってからの打ち上げは、解放感でしゃべるしゃべる。
・翌日の「M-1」。松本と高須はだいたい同じ点数。
・「ドリームマッチ」の後だと、芸人に対して愛情過多になってしまう。
・高須「僕の中では90点はいませんでした」。
・3組とも1本目のフレーズをフリにして決勝に持ってきていた。松本「決勝でそれはないわ」
・ダイアンは一発目じゃなかったら優勝してたかもしれない。
・NON STYLEは何でリップクリームを出してきたか解らない。漫才に小道具はいらない。
・ナイツは去年の方が良かった。ジャニーズネタは客の反応が変な空気になる。
・笑い飯は出だしは良かったけど、裾が足りなかった。
・オードリーの一発目は良かった。
・ザ・パンチのズルズルベッタリの軽い事故。松本「ハンドル取れてたもんな」
・大阪の瞬間最高視聴率43.1%。松本「お前ら全員ボケやんけ」
・「すべらない話」で、勝ちゃんは話し方を変えてきた。
・前日、三又がアキに、三又「明日勝負かけてくるよ、持ってるもの全部出してくるよ」。
・「ガキ」会議のとき、松本「三又又三七変化、どうやねん」で全員黙り込んだ。
・「チキンライス」の温度差が東京と大阪で違う。オムライスだった。
・今年のクリスマス会もチャドがサンタになって、バイアグラを2錠ずつ配られ終わり。
・原西のオカンが亡くなったことは本当に悲しかったcryingFujiwara009
・それにも関わらす「モリマンVS山崎」のゲストに出てくれていた原西。
・親と死別するまでに会える回数。
・長谷川の裁量で、いつも終わりに近い時間でエンディングが流れている。

memo 今週の一曲

380 『好っきやねん』 ミス花子とじゃんぷあんどじゃんぷ

あなたが選んだ大阪の歌~バンザイ歌謡曲から歌謡曲これイチバン~ Music あなたが選んだ大阪の歌~バンザイ歌謡曲から歌謡曲これイチバン~

アーティスト:オムニバス,川中美幸,石川さゆり,鳥羽一郎,三門忠司,永井みゆき,浪花こゆき,藤田まこと,藤島桓夫,水谷ひろし,原田年晴
販売元:テイチク
発売日:2003/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

memo 雑記

ザ・ドリームマッチ09 松本&内村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

放送室 第375回 2008年12月06日

Photo_3Photo_4「あ~どうも~、松ちゃん・イズ・オーバーで~す」

「どうも~、私は高須になりたいです」

memo 内容

・高須、浜田、松本の3人で脳内年齢を比べたら、松本が1番しっかりしてる?。
・「とん.....天然度合いが.....」。
・最近加圧トレーニングをしている松本。
・DXではけるときに、浜田がコケた。
・雨の日に松本が渋谷ビデオスタジオに入るときに、ぞうりで滑ったのはカッコ悪かった。
・浜田の顔面の質感はバサバサ。キャッチャーミットにしか見えない。
・「ガキ」終わりに走って帰ると言ってジャージで来たのに、タクシーで帰った山崎。
・「笑ってはいけない」の収録後から寒くなって助かった。
・「青汁かいな」。
・「笑ってはいけない」は最初に走りすぎたけど面白かった。
・芸人の名前を間違えやすい。
・松本「メガネがズレたんかなと思うから.....」高須「逆にメガネだけにかけてったんだけどね」。
・映画も峠を越えた。2/3が終わった。
・"7オクターブの弱音"。
・日テレとテレ東が赤字。大阪は全局赤字。
・7時代がニュースだらけ。
・ダウンタウンは漫才を変え、コントを変え、すべらない話でトークを変えた。
・「光聖高須のバカ正直な話」。
・24畳タイプの加湿器をリビングに3つ置いてる。湿度計が気になってしょうがない。
・加湿器はカビ易い。
・東京に暮らし始めた小杉。
・「笑ってはいけない」の打ち合わせに来たタレントは不安がる。
・上手くいったうれしさのため、なかなか帰らない笑瓶さん。「テンポ良かった」。
・ナイツが「M-1」優勝候補。
・高須、尼の同窓会に帰れなかったから、写メを送ってもらう。

memo 今週の一曲

375 『赤とんぼの唄』 あのねのね

あのねのねのヤンニャン豪華な大全集(DVD付) Music あのねのねのヤンニャン豪華な大全集(DVD付)

アーティスト:あのねのね
販売元:ユニバーサル シグマ
発売日:2005/06/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

memo 雑記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

放送室 第369回 2008年10月25日

Photo_14Photo_15 「あ、どうも~、松ちゃんトラベラーズです」

「どうも~、チーム光聖の栄光で~す」

memo 内容

・言い争いのとき「カレー・ハンバーグ」のCMを思い出す。
・今日は綺麗なスタジオ。
・そう言えば、この番組で「キングオブコント」の話をしていなかった。
・玄人の前でコントのネタをするのは照れる。
・「M-1」の審査員は得がないから、みんな嫌がる。
・極楽加藤の新番組にスポンサーが付かない。
・「ガキ」の図書館ゲーム海外版。
・日本のバラエティーは良く出来ている。
・天然素材はへびいちご以外売れた。
・タレントのギャラは下げられない。
・ 山崎は天才。
・99割違う。
・吉本は人が少ないのに手を出しすぎ。
・吉本社員はコロンボ的。ちょっとアホなふりをする。
・ど~でもいい話は難しい。
・コップに水を入れて飲む時、どれだけ入れたらいいのか解らなくなった。

memo 今週の一曲

369 『俺はぜったい!プレスリー』 吉幾三

全曲集 Music 全曲集

アーティスト:吉幾三
販売元:徳間ジャパンコミュニケーションズ
発売日:2005/11/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

memo 雑記

海外でのサイレント図書館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

放送室 第334回 2008年02月23日

Photo_3Photo_4「どうも~、東京松ちゃんランドで~す」

「どうも~、心無い一部の光聖で~す

memo 内容

・「M-1」はもう賞金もいらないのでは?。
・店がテレビ出演したときの付加価値。334_2
・橋本の名言「僕らみたいな芸人、ギャラ少な過ぎてビックリしたことはないです」。
・吉本がスタッフを育成する学校を作ろうとしている。
・穴だらけのヘイポー。
・テレビでなく、DVDに流れる。
・村上ショージの「ピエロ教室」。
・「ガキ」でショージ兄やんを見ると、笑瓶さんから電話がかかってくる。
・ショージさんは声が通る。
・ゴルフがかなり上手いらしい。
・「探偵!ナイトスクープ」。大阪の良い所と悪い所が出てる。
・ドーベルマンにヘリウムガスを吸わせたら声が変わるのか?。
・汚い体重計。
・岡部まりが下読みをしていないところを取材してくれと頼んだ松本。
・警察の堕落はカッコよくない刑事ドラマのせい?。
・米大統領選。
・エゾシカ救出劇。
・「パープルタウン」勝負。

memo 今週の一曲

334 『パープルタウン』 八神純子

ベスト Music ベスト

アーティスト:八神純子
販売元:キングレコード
発売日:2003/03/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

memo 雑記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

放送室 第330回 2008年01月26日

Photo_3Photo_4「どうも~、松ちゃんハイスクールで~す」

「どうも~、高須の顔も光聖までです

memo 内容

・清水からメールmailto「今年一年いろいろお世話になり、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。一度ゆっくりめしでも行きましょう。いっぱい話したいことがあります。よいお年をお迎えください。よいお年をお迎えください。清水でした。」。
・ATM。
・マイレージをする人は大人な感じがする。
・小笠原に今年は充電の年と言われた松本。
・テレ東の占いで下位に。
・毎年潔白な人間で行こうと思う高須。
・プリンと水羊羹。
・尼崎で撮ってきた写真。米田の家の路地。ボンの家に抜ける道。松本の80万の家。今村食堂。潮江公園。etc...
・禁煙にならない大阪のタクシー。分別ゴミ。
・ネガティブな伊東のおっさん。
・あと5年は一生懸命仕事をしていくつもりの高須。
・浜田は総括好き。金正日になりたい。
・気を使われる笑い。
・もう一生使えない、「知らないでしょ?」のつかみ。
・「M-1」に出演したい松本。高須「それは絶対出たらダメ!」。
・土屋さんと書家と高須。「すべってもいいから何か面白いものを作ってください」。

memo 今週の一曲

330 『卒業』 尾崎豊

SATURDAY~ROCK’N ROLL BEST OF YUTAKA OZAKI Music SATURDAY~ROCK’N ROLL BEST OF YUTAKA OZAKI

アーティスト:尾崎豊
販売元:ソニー・ミュージックレコーズ
発売日:2008/04/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

memo 雑記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

放送室 第327回 2008年01月05日

Photo_3Photo_4「あ、どうも~、仮面の忍者人志影です」

「どうも~、純国産の光聖です」

memo 内容

・噛んで別の言葉の意味になるときに突っ込む。
・1月5日収録。
・過剰な「アリガト ゴジャイマシタ~」。合計44回。
・「M-1」の最後の3組は難しかった。好みが出る。
・大阪では「M-1」に出たとぎの日から人の対応が変わる。
・「ドリームマッチ」終わりの打ち上げを隠し撮りするのが一番面白い。
・ホリケンが意外にも的確な分析をしている。
・「ドリ-ムマッチ」は突っ込みの祭典。
・ゴリはTVタレントとしては優秀。
・松本「ここにおる人で、負け犬はおらん」。
・キムに「変わらないとダメですよ」と言われて、ヒゲを剃った倉本さん。

memo 今週の一曲

327_cats_eye_3 『CAT'S EYE』 杏里

ANRI the BEST Music ANRI the BEST

アーティスト:杏里
販売元:フォーライフ ミュージックエンタテイメント
発売日:2000/05/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

memo 雑記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

放送室 第325回 2007年12月22日

Photo_3Photo_4「どうも~、松ちゃん合唱団です」

「どうも~、ギザ高須で~す

memo 内容

・城間が「カワユス」を使っている。
・城間のついた嘘が、城間ブログ「なんくるないさ~」でバレる。
・「すべらない話」で藤井隆顔面蒼白。
・放送作家の「すべらない話」には絶対高須は参加しない。
「長介かわらのすべらない話」325
・高須ちゃん44歳の誕生日birthday
・潮江幼稚園は低く見られていた。
・幼稚園に言葉を送った高須と浜田。松本「長いですねぇコレ、園長先生」
・浜田が老けてゴリラのようになってきた。松本「キャッチャーミットやがな」
・「M-1」。知っている若手の採点は難しい。
・地元の妖怪"すべらしい"。
・吉本が多いから、組織票に思われるのがとても嫌。
・吉本は先輩後輩があるから、いろいろと教えてもらえるのは有利。
・沢田亜矢子が58歳で初ヌード。
・流行語。
・インフルエンザ。

memo 今週の一曲

163_2 『チキンライス』 浜田雅功と槇原敬之

チキンライス Music チキンライス

アーティスト:浜田雅功と槇原敬之
販売元:R and C Ltd.
発売日:2004/11/17

Amazon.co.jpで詳細を確認する

memo 雑記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

放送室 第323回 2007年12月08日

Photo_3Photo_4「あ~、どうも~、松本食品です」

「どうも~、東海道中高須り毛です

memo 内容

・OPの自己紹介。松本「誰が得すんの?み~んながちょっとずつ損してんねん」
・今回はいつもと違う日曜日に収録。323
・今回の「笑ってはいけない」はキツ過ぎ。本当に24時間ぐらいやっていた。
・松本「"ダウンタウン"に感動してた」。
・逆やらせ。「起きろよ~」はウソ。寝かされてない。
・スタッフは2日寝ていない。
・山崎の体調不良のために、みんな頑張っていた。
・CCDカメラが125台。都内からカメラが無くなる。
・10時間会議を週に2回。他も合わせて週に30時間の会議をしていた高須。
・スタッフもコレが最後だと思ってやっていた。323_2
・収録中、松本オカンが留守電に「ちょっとした言葉カレンダー」のダメ出しをしていた。
・週刊誌か何かに文化人気取りでカレンダーを出したと書かれる。
・松本「何でカレンダー出して怒られてるのsign02文化人って何なんsign02百歩譲ってなんで文化人気取ったらアカンのsign02怒られちゃったよっsign03annoy
・「ミシュランガイド」。マツランでは「信濃そば」は★★★★
・「M-1」。今年はあまり良いのがいない。
・ブラマヨ小杉。
・山崎入院延長で山崎家の家計が心配な亜耶ちゃん。
・久しぶりに城間と飲んだ松本。城間「チンコたるもの」
・ドラマ出演できる芸人。松本「東野でけへんやろ」
・「笑ってはいけない」では、鍋が最後の食事。
・ロケ日を間違えて前日に6時起きした松本。

memo 今週の一曲

323 『安奈』 甲斐バンド

シングルズ Music シングルズ

アーティスト:甲斐バンド
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2000/06/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

memo 雑記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

放送室 第314回 2007年10月06日

Photo_3Photo_4「うぉ~、どうも~、松っつんで~す」

「どうも~、香り光聖、味高須で~す」

memo 内容

・ネットの誹謗中傷。
・誹謗中傷されていたサッカー選手が犯人を捜したらTBSのスポーツだった。
・いつもネット中傷は後攻だから文句ばかり。
・年末の4本柱。「ドリームマッチ」「笑ってはいけない」「M-1」「すべらない話」
・「M-1」は1回リセットされている。
・お笑いは技術もだけど、楽しんでやってるかで変わる。
・クイズネタのとき楽しくてしょうがなかった。絶対にうけるから。
・お笑効果。絶対何かしらダウンタウンの笑いを受け継いでいる。
「インドメタシンのように、スゥイ~と染み込んでいっとるから、しゅんでしゅんでしゅんでいっとるから、お笑い鰹だしがもうしゅぃ~んピタピタピタソコソコソコソペッタンペッタンふい~んふい~んなっとるから」
・笑いの鮮度。同じネタを何度も出来るのがプロ。
・高須「歌手とシンガーソングライターの差やな」
・情報が入ったスカウター。
・ほっしゃん。結婚。
・なかやまきんに君帰国で、長井秀和が出国。
・鬼瓦首相。「~かいのぉ、~ばいのぉ」。
・「カニ、カニ.....ニカ」で泡を噴いて倒れるカニのおっさん。
・座ると死ぬから、吊られたままの椅子。
・家族の誕生日までいっしょの偶然の話。
・鼻のとがった犬が自殺するつり橋。
・大輔の芝居はすごい。
・100本映画を撮ることになった高須。ブ~dash(放屁)。
・「リンカーン」の屁をこく企画で、ウンコをもらしてしまった芸人●●。

memo 今週の一曲

314 『関白宣言』 さだまさし

さだまさし ベストデビュー30周年記念リマスター盤 Music さだまさし ベストデビュー30周年記念リマスター盤

アーティスト:さだまさし
販売元:フォア・レコード
発売日:2003/01/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

memo 雑記

| | コメント (0) | トラックバック (0)