カテゴリー「〔ドリームマッチ〕」の6件の記事

2009年1月31日 (土)

放送室 第383回 2009年01月31日

PhotoPhoto_6「あ~、どうも~、松ちゃん消防隊です」

「どうも~、アンテナ良し、テレビ良し、オレ光聖.....です

memo 内容383_4

「金スマ」で森進一の顔アップは確信犯
・「紅白」を見る人の気が知れない松本。
・今年の初詣の数がすごかった。
・神棚を買おうと思っている高須。383
・神棚は仏壇屋に売っている。
・東向きにしないといけない。
・門松を見て神が立ち寄ってくる。
・お供え物に食べ物を粗末にするなというクレームはない。
・コントで使う食べ物は、笑いの神に奉納していることにならないのか?。
・松兄から「社会~的シンガー」と銘打って年賀状が届く。
・松本の映画は秋ごろ。
・お笑いブームが長く続いているけど、メンバーは入れ替わっている。
・生沼が掲げた「吉本の必勝パターン」。
・1度売れて、2度目売れるには15~20年かかる。
・高須「不景気ですね~」。
・CX50周年を見ると、うらやましいものばかり。
・「スター千一夜」の最終回はものすごいゲストだらけ。
・「ドリームマッチ」はいろんな芸人が出たらいい。松本「全然門閉じてないですからね」。
・審査員もすごいメンツでやればいい。
・本当に面白い番組を作るんだったら、ギャラはいらないと思っている松本。
・高須「”どないやね変”やな」松本「.....何?それ.....初めて聞いた」。
・防災グッズを置いておこうと思う松本。松本「でも、高いんですよsign03annoy
・「ダイ・ハード」でミツヨシ・ウィリスだったら、枕カバーで靴を作る。
・天下りの渡りが何で許されるか解らない。
・浜田も府知事を考えているかも。松本「でも現時点で汚職芸人ですから」。
・芸人からもっと知事などが出てくると思う。
・「ふるさと納税」。
・松本「ちょっとケツ見てもらっていいですか?」。

memo 今週の一曲

383_3 『座頭市』 勝新太郎

実況録音盤!歌いまくる大映スター(紙ジャケット仕様) Music 実況録音盤!歌いまくる大映スター(紙ジャケット仕様)

アーティスト:オムニバス,姿美千子,勝新太郎,藤巻潤,渚まゆみ,本郷功次郎,三条摩子,八泉鮎子,江波杏子,南州太郎,平泉征
販売元:Pヴァイン・レコード
発売日:2007/09/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

memo 雑記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

放送室 第380回 2009年01月10日

PhotoPhoto_6「あ~どうも~、松ちゃんハウスで~す」

「どうも~、内高須光聖とクール・ファイブで~す

memo 内容

・松本「もうずっと疲れてますよね、笑わし疲れですよね、要するに」。
・高須「2週、3週休んでましたよね、体調が思わしくなく、笑わし疲れですか?」松本「そんなに体調が思わしくなかったこともなかったんですけど、ま、ちょっと休んだろかなと思って」高須「ほな、来いよ」松本「意外と収録の時間、車でこの辺走ってました」
・ジュニアは前日に呼び出された、それがなかったら休みだった。
・長谷川に大輔の音源をもらったけど、少しだけ聞いて止めた。
・この放送は、実は年末に収録。
・「ドリームマッチ」のリハがちゃんとできなかった。
・松ちゃんとウッチャンのレジェンドは感動した。
・お互い相手をスベらすことが出来ないと気を使っていた。
・松本「40過ぎのオッサンのねぇ、1時前のコントはキツイっスよ」
・リハ室の加湿器。
・ウッチャンはリハでも本域でやってくれていた。
・終わってからの打ち上げは、解放感でしゃべるしゃべる。
・翌日の「M-1」。松本と高須はだいたい同じ点数。
・「ドリームマッチ」の後だと、芸人に対して愛情過多になってしまう。
・高須「僕の中では90点はいませんでした」。
・3組とも1本目のフレーズをフリにして決勝に持ってきていた。松本「決勝でそれはないわ」
・ダイアンは一発目じゃなかったら優勝してたかもしれない。
・NON STYLEは何でリップクリームを出してきたか解らない。漫才に小道具はいらない。
・ナイツは去年の方が良かった。ジャニーズネタは客の反応が変な空気になる。
・笑い飯は出だしは良かったけど、裾が足りなかった。
・オードリーの一発目は良かった。
・ザ・パンチのズルズルベッタリの軽い事故。松本「ハンドル取れてたもんな」
・大阪の瞬間最高視聴率43.1%。松本「お前ら全員ボケやんけ」
・「すべらない話」で、勝ちゃんは話し方を変えてきた。
・前日、三又がアキに、三又「明日勝負かけてくるよ、持ってるもの全部出してくるよ」。
・「ガキ」会議のとき、松本「三又又三七変化、どうやねん」で全員黙り込んだ。
・「チキンライス」の温度差が東京と大阪で違う。オムライスだった。
・今年のクリスマス会もチャドがサンタになって、バイアグラを2錠ずつ配られ終わり。
・原西のオカンが亡くなったことは本当に悲しかったcryingFujiwara009
・それにも関わらす「モリマンVS山崎」のゲストに出てくれていた原西。
・親と死別するまでに会える回数。
・長谷川の裁量で、いつも終わりに近い時間でエンディングが流れている。

memo 今週の一曲

380 『好っきやねん』 ミス花子とじゃんぷあんどじゃんぷ

あなたが選んだ大阪の歌~バンザイ歌謡曲から歌謡曲これイチバン~ Music あなたが選んだ大阪の歌~バンザイ歌謡曲から歌謡曲これイチバン~

アーティスト:オムニバス,川中美幸,石川さゆり,鳥羽一郎,三門忠司,永井みゆき,浪花こゆき,藤田まこと,藤島桓夫,水谷ひろし,原田年晴
販売元:テイチク
発売日:2003/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

memo 雑記

ザ・ドリームマッチ09 松本&内村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

放送室 第373回 2008年11月22日

Photo_23Photo_24 「どうも~、松ちゃんセーターです」

「どうも~、フルーツ探偵光聖です

memo 内容

・気持ちが忙しい松本。
高須のおばあちゃん(96歳)大往生で亡くなる。
・アキのところに女の子が生まれる。"荒木あねは"みたいな名前。
・松本は野球に興味ないから後輩が野球の話をしてこない。意外と板尾は野球好き。
・HALに高須と松本は前世でも関係があったと言われる。
・高須は好きにしたらいいらしい。中学の時の青木先生に言われた浜田くんと同じ。「浜田くん、好きにしたらええ。」。
・「松本さんは何も集中していない」。
・小笠原は仕事がないらしい。「宮迫さんは今年、吉本で一番ええ。」。
・松本のやめる発言が、ネットにズババババ~ンと出ていた。
・「ドリームマッチ」と「笑ってはいけない」のダブルの疲れがくる。
この放送のときは、「笑ってはいけない」の収録が終わっているはず。
・高須の甥は、原西のオカンなどが面白かったと言ってた。
・新しい映画の海外シーンを倉本さんに頼む。めんどくさい理由なのに感激される。
・松本の食玩はもっと評価されないといけない。
・「セノリブンチョウ」とかたまらない。
・「アシナガヘビ」の解説は100点満点。「アシナガヘビの蹴りは、ムエタイ選手の消化試合ぐらい。」。
・「イノシシガニ」猪突横猛進。
・小室さんのことはビックリした。
・小室さんはグアムで税関通らなくていいようにしてもらっていた。
・意外にこういう罪は重いらしい。
・「それ、聞いた事ないゲーム」でのキムの老い。
・土屋さんの「アレ」。
・チロリン50歳。
・「カキワリちゃうわ!」からちょこちょこタメ口。
・ダウンタウンは死んでから評価される。

memo 今週の一曲

373 『恋のぼんちシート』 ザ・ぼんち

続・ムーンライダーズのイイ仕事 フォーライフ編 Music 続・ムーンライダーズのイイ仕事 フォーライフ編

アーティスト:オムニバス,ばあ菅井とおとぎっ娘,斉藤哲夫,香坂みゆき,中川梨絵,小室等,原田知世,ザ・ぼんち,杏里,イモ欽トリオ,ひかる一平
販売元:P-VINE
発売日:2007/04/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

memo 雑記

「松本人志 世界の珍獣」のことはこちらに詳しく書いてあります。

松本人志の入門ホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

放送室 第327回 2008年01月05日

Photo_3Photo_4「あ、どうも~、仮面の忍者人志影です」

「どうも~、純国産の光聖です」

memo 内容

・噛んで別の言葉の意味になるときに突っ込む。
・1月5日収録。
・過剰な「アリガト ゴジャイマシタ~」。合計44回。
・「M-1」の最後の3組は難しかった。好みが出る。
・大阪では「M-1」に出たとぎの日から人の対応が変わる。
・「ドリームマッチ」終わりの打ち上げを隠し撮りするのが一番面白い。
・ホリケンが意外にも的確な分析をしている。
・「ドリ-ムマッチ」は突っ込みの祭典。
・ゴリはTVタレントとしては優秀。
・松本「ここにおる人で、負け犬はおらん」。
・キムに「変わらないとダメですよ」と言われて、ヒゲを剃った倉本さん。

memo 今週の一曲

327_cats_eye_3 『CAT'S EYE』 杏里

ANRI the BEST Music ANRI the BEST

アーティスト:杏里
販売元:フォーライフ ミュージックエンタテイメント
発売日:2000/05/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

memo 雑記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

放送室 第314回 2007年10月06日

Photo_3Photo_4「うぉ~、どうも~、松っつんで~す」

「どうも~、香り光聖、味高須で~す」

memo 内容

・ネットの誹謗中傷。
・誹謗中傷されていたサッカー選手が犯人を捜したらTBSのスポーツだった。
・いつもネット中傷は後攻だから文句ばかり。
・年末の4本柱。「ドリームマッチ」「笑ってはいけない」「M-1」「すべらない話」
・「M-1」は1回リセットされている。
・お笑いは技術もだけど、楽しんでやってるかで変わる。
・クイズネタのとき楽しくてしょうがなかった。絶対にうけるから。
・お笑効果。絶対何かしらダウンタウンの笑いを受け継いでいる。
「インドメタシンのように、スゥイ~と染み込んでいっとるから、しゅんでしゅんでしゅんでいっとるから、お笑い鰹だしがもうしゅぃ~んピタピタピタソコソコソコソペッタンペッタンふい~んふい~んなっとるから」
・笑いの鮮度。同じネタを何度も出来るのがプロ。
・高須「歌手とシンガーソングライターの差やな」
・情報が入ったスカウター。
・ほっしゃん。結婚。
・なかやまきんに君帰国で、長井秀和が出国。
・鬼瓦首相。「~かいのぉ、~ばいのぉ」。
・「カニ、カニ.....ニカ」で泡を噴いて倒れるカニのおっさん。
・座ると死ぬから、吊られたままの椅子。
・家族の誕生日までいっしょの偶然の話。
・鼻のとがった犬が自殺するつり橋。
・大輔の芝居はすごい。
・100本映画を撮ることになった高須。ブ~dash(放屁)。
・「リンカーン」の屁をこく企画で、ウンコをもらしてしまった芸人●●。

memo 今週の一曲

314 『関白宣言』 さだまさし

さだまさし ベストデビュー30周年記念リマスター盤 Music さだまさし ベストデビュー30周年記念リマスター盤

アーティスト:さだまさし
販売元:フォア・レコード
発売日:2003/01/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

memo 雑記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

放送室 第275回 2007年01月06日

PhotoPhoto_2「どうも~、松ちゃん飲料で~す」

「どうも~、TAKAT-TUNです~

memo 内容

・ラジオさえなければ、もっと前から休みだった2人。
・「ドリームマッチ 2007」新年早々自画自賛。
・タカ&トシは現役。
・蛍ちゃんやウドちゃんは賞をあげたいぐらい見直した。
・来年はボケとツッコミを分けなくてもいいのではないか?。
・ベストカップル賞があってもいいのではないか?。
打ち上げに志村さんが終わりまで来てくれた。
・打ち上げの中で高須のHAPPY BIRTHDAY!birthday
・「芸人の感動する話」出川編。
・「M-1 2006」。
・本人達は悪くないが、変ホ長調は出場するレベルではなかった。話題性のために加えられただけ。
・順番は演出として番組側で決めてもいいはず。
・2回ネタをするのはいらないのでは?。
・「お前、子供か!」と紳助さんが松本に言ったのを、自分に言われたと勘違いしたラサールさん。
・客の空気。
・笑い飯は優勝を取れる時期に取り損ねた。
・大阪は31%。松本「これはアホです」。

memo 今週の一曲

275 『風を感じて』 浜田省吾

風を感じて Music 風を感じて

アーティスト:浜田省吾
販売元:SME Records
発売日:2005/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

memo 雑記

| | コメント (0) | トラックバック (0)