カテゴリー「 【武道館】」の5件の記事

2010年1月 7日 (木)

「放送室 in 武道館」DVDの動画

10枚組BOXのCD「放送室 1」~「放送室 10」まで購入した全員にプレゼントされた「放送室 in 武道館」DVD。

ずっと見たかったんだけど、
全話分の録音データを持っているので、これだけのCDを買うのはちょっと.....
枚数にして100枚だし.....

しかし、今日Youtube見てたら発見しました!
「放送室 in 武道館」DVDの動画!

いつか消されるかもしれないけど、いちおう載せておきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月19日 (木)

放送室 第125回 2004年02月19日

Budokan史上最大の公開録音
「松本人志・高須光聖 放送室in武道館 第三部」

いよいよ番組の中で何度も話題としてあがってきた、松本さん、高須さんの幼馴染三人衆が武道館にやってきます
。そしてスペシャルゲストとして、ダウンタウンの浜田雅功さんが芸人としてではなく、幼馴染の「浜チョン」として遊びに来てくれました。
第三部の今夜は、昔話に花を咲かせる40歳の男達の楽しいトークをお楽しみいただけます。125

memo 内容
・オシッコをすると、たまに3つぐらいに分かれることがある。
・オランダに行ったとき、便器にハエの絵が描いてあった。

ゲスト 和田修一(ワンちゃん)

・ワンちゃんの別れ話のときに、高須と松本が勇気付けた。
・中学のときお見舞いに来てくれたワンちゃんが、松本の部屋でオナニー。
・浜田はワンちゃんにオナニーを教わる。浜田の初射精はワンちゃんの背中
・ワンちゃん「大人になるのはな、ケツから血出んねんぞ」。
・家族でAV見るワンちゃん家族。

ゲスト 藤井利隆(フジイ)

・ワンちゃんのクーラー修理の話。
・藤井「ゴキッチョ、ゴッキーやな」高須「ゴキブリでええやんsign01annoy」。
・藤井の空手は緑帯。
・藤井のケンカは「アチョ~的」。

ゲスト 伊東慎二(伊東のオッサン)

・東京に来たら風俗をねだる。

曲『少年』 ゲイシャ・ガールズ

ビデオレター 森岡(森岡のオッサン)

・昔は無口だった森岡。

ゲスト 浜田雅功(浜チョン)

・よく森岡のオッサンをいじめてた浜田。
・誰が一番貧乏だったか?。
・高須は家に蔵があった。
・浜田と伊東のキリンビールの壁でのケンカ話。
・「松本君と伊東君はいつもいっしょにいて.....」と先生から遠まわしにホモの心配をされていた。
・ワンちゃん「松っつん呼んできてぇや。ごっつキスしたいわぁ」。
・屋上から吐く遊び。「ゲーごっこ」
・親父がパイロットだと言っていた坂西。実は整備士だった。
・浜田は捕まらない。
・浜田はよく火を持っていた。何かあると「燃やしたるからな」。
・坂西の家の柱時計の長針と短針にコンドーム。
・坂西の親父の酒に胡椒を入れたり、オシッコ入れたりした。
・藤井の格好は「逆セレブ」。

史上最大の公開録音「松本人志・高須光聖 放送室in武道館 第三部」
出演、松本人志 高須光聖 和田修一 藤井利隆 伊東慎二 浜田雅功でお送りいたしました。

memo 雑記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月12日 (木)

放送室 第124回 2004年02月12日

Budokan_4史上最大の公開録音
「松本人志・高須光聖 放送室in武道館 第二部」

先週は緊張していた高須さんでしたが、イベント開始から30分、やっと堅さもほぐれ、8,000人に対して、いつものリラックストークを披露出来るようになりました。そして、第二部の今夜は、ダウンタウンと縁のある番組スタッフの方々がゲストで登場します。

memo 内容

・浜田の家はヒルズ状態。「浜田ヒルズ」。
・浜田「松組」、高須「すみれ組」、それからずっとの付き合い。
・今田「松本さん、あれ、結婚しますねぇ」。

ゲスト 清水宏泰(黒清水) 斉藤敏豪(世界のヘイポー)

・清水とヘイポーは実は初対面。
・マシューよりもヘイポーの方が写真を撮られる。
・でも、美味しい思いをしたことはない。
・「ヘイ、ポーズsign01camera」。
・実力の150%が出た、みかんの話。
・ヘイポーに変なことが起きるのは、いたずら好きのおばあちゃんの守護霊のせい。
・「ギロッポン(六本木)」と言い出したのはヘイポー。
・鼻クソ食いの清水。

曲『Kick & Loud』 ゲイシャ・ガールズ

ゲスト 武野一起(タケノ) かわら長介(チョーさん)

・チョーさんに、松本「パッと見ぃ、ミノみたいやけどね」。
・武野のとの会話はごっつ近い。
・武野のジェスチャー交じりの表現の話題。「ラジオじゃ通じんけどな」。
・チョーさんが50になって丑の刺青。今は入れている最中。
・チョーさんはデブ専。理想の体系「B:110 W:80 H:110 バストはGカップ欲しい」。
・チョーさんはロマンチスト。

karaoke『ああエキセントリック少年ボウイ』 高須光聖

・飼い主のオバハンに、ダイレクトにウンチを取られていた犬。

史上最大の公開録音「松本人志・高須光聖 放送室in武道館 第二部」
出演、松本人志 高須光聖 清水宏泰 斉藤敏豪 武野一起 かわら長介。
次週2月19日、木曜深夜1時30分からは、今までラジオの中で何度も昔話として登場した、あの幼馴染のみなさんがやってきます。そして、お待ちかね、スペシャルゲストのあの人も駆けつけてくれました。

藤井「たまにおんねん、ゴキッチョが」
高須「何?」
藤井「ゴキッチョが」
高須「ゴキッチョ?」
松本「何?ゴキッチョって?」
藤井「ゴッキーやな」
高須「いやいや、もうゴキブリでええやん、それ。腹立つわぁ」
藤井「ゴキッチョ」

浜田「よ~いじめたったわぁ、森岡のオッサン」
松本「こいつ、めちゃくちゃすんのよなぁ」

次週「放送室in武道館 第三部」、乞うご期待。

memo 雑記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年2月 5日 (木)

放送室 第123回 2004年02月05日

Budokan_3 史上最大の公開録音
「松本人志・高須光聖 放送室in武道館 第一部」

今夜から3週に渡り、昨年12月27日に日本武道館で行われた公開録音のもようを完全版でお送りいたします。
「高須ちゃん生誕40周年祭り」として行われたこのイベントには、リスナー8,000人が無料で招待されました。当日午後1時。開場にやってきた高須さんはそうとう緊張した面持ちでした。

memo 内容

【楽屋】

・高須「帰るわっsign01帰るsign01sweat01」。
・高須「長谷川が悪いんや。2時間半もつかなぁsweat01」。
・松本にとっては12人のときの方が嫌。
・松本「DEEN歌うねんて」高須「知らん知らん、歌知らんsign01」。
・浜田は緊張するとツッコミが痛い。

【本番】

曲『Grandma Is Still Alive』 ゲイシャ・ガールズ

Photo_25Photo_26 「どうも~、松ちゃん春巻きで~す」

「高須ーツケースで~す」

・高須既に涙目sweat02
・陰毛が長くなってきた。
・みんなで「HAPPY BIRTHDAYsign01birthdaynotes
・高須が実は風邪をひいていた報告。
・高須は客電消えている方がいい。松本は客電付いている方がいい。
・「M-1」の賞金1,000万。松本「正直、俺のギャラの方が高かったりするわけじゃん」(爆笑)。
・世間の人は「ボブサップvs曙」見たいのか?。
・今年の風邪の話。
・「小室スペシャル」の注射のとき、風邪のためにウンチを軽くもらしていた高須。
・ニンニク注射と小室スペシャル、保険利いて5,000円。
・高須「結婚はしないんですか?」松本「高須ちゃん、言ったよね。ワイドショーが来てるって」。

史上最大の公開録音、「松本人志・高須光聖 放送室in武道館 第一部」。
出演、松本人志 高須光聖。
次週2月12日、木曜深夜1時30分からはゲストの方々が登場します。

[予告]
松本「ねえ、ヘイポー」
ヘイポー「大っきいですね、怖いわ、コレsweat01
松本「お前が小っちゃいねん」

ヘイポー「ええ~!ウソ~!怖いsweat01
高須「何で怖いんですか」
ヘイポー「怖いから、せり上がって行ったら怖いんですよ」
松本「何が怖いねん!」
ヘイポー「だから掴んでいいですか?ってお願いしたんです」
松本「後ろ!」
ヘイポー「ウワ~sweat01!ビックリした!何してるんですか!」

次週、「放送室in武道館 第二部」、乞うご期待。

memo 雑記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月31日 (土)

放送室 緊急特番 2004年01月31日

Budokan 緊急特番「松本人志・高須光聖 放送室in武道館スペシャル」
この時間は、去年12月27日に日本武道館で行われた公開録音の模様や、舞台裏の模様をダイジェストでお送りします。史上最大の公開録音と銘打って行われたこのイベントは、クリスマスが誕生日という高須光聖さんが嫌がる中、「高須ちゃん生誕40周年祭り」というサブタイトルで行われ、およそ8,000人のリスナーが無料で招待されました。当日は、ダウンタウンの番組スタッフや、松本人志さんの幼馴染、そして松本さんには内緒で遊びに来てくれた、スペシャルゲストの浜田雅功さんを迎え、たいへん盛り上がりました。
今日はその模様のダイジェストや、本番前の緊張した舞台裏をお送りします。

Photo_15Photo_16 「どうも~松ちゃん学習机です」

「どうも~高須イカップです」

memo 内容

・タダだから、逆に来ないヤツ(ダフ屋)は許せない。
・ちょっとしたチケットが手に入りやすい仕事をしていた松本父。
・松本兄姉もダフ屋まがいのことをして小遣い稼ぎをしていた。
・クジラ入りのタコ焼きに、ムーミンのシール。
【楽屋風景】
・緊張すると顔が変になる。山崎も今でもそう。
・「ガキ」の新年会で宮迫とネタしたとき、久しぶりに緊張した。
【本番】
・意外と声が通ってた。
・ゲストが出始めて高須は楽になったが、松本は辛くなった。
・歌は下手でもないし上手くもないから辛い。
・ヘイポーをフィーチャーした企画は、もれなく数字が悪くなるのが面白くてたまらない。
・ヘイポーが南野陽子や山田まりやを狙ってる。
・武野がマトリックス化。
・旧友に囲まれて、昔のあだ名で呼びそうになった。

緊急特番「松本人志・高須光聖 放送室in武道館スペシャル」いかがでしたでしょうか。
本番が終わっても楽屋では、幼馴染が松本さんが少年時代に出した年賀状などを見ながら、昔話に花を咲かせていたそうです。そんな放送室の番組本が東京FM出版から好評発売中です。なお、この公開録音の完全版を2月5日、12日、19日の木曜日深夜1時30分からの放送室で、3週連続でお送りすることが決定しています。是非お聞きください。

memo 雑記

| | コメント (3) | トラックバック (0)