« 放送室 第240回 2006年05月06日 | トップページ | 放送室 第242回 2006年05月20日 »

2006年5月13日 (土)

放送室 第241回 2006年05月13日

Photo_11Photo_13「どうも~、松ちゃん焼きソバで~す」

「どうも~、高須のぼたぼた焼きで~す

memo 内容

・起きたての松本。236
・やっと映画の春編が終わった。7割ぐらい撮れた。
・「あら、いいですねぇが何度も押しよせ」。
・映画を撮っていたら、他人の映画を客観視できない。
・素人はバラエティーの下準備のたいへんさを理解してくれない。
・後藤の七変化の後の父親の対応。「東京はたいへんやったみたいや241な。」。
・原西のオカンは核弾頭。
・黒清水の日焼け。
・清水は伝説の営業マンだった。
・クリエイターに一番必要なものは何?。松本「決断力」。高須「原風景」
・つじつま合わせが答えになる。
・みんな「尼行ったらアカン」と言われてた。
・「ゲーごっこ」に憧れてた大輔。
・「ゲーごっこ」は、子供にとっての射精だったのではないか?。
・麒麟の田村の貧乏さは本当にすごかったらしい。
・占い師に、これからもそんなに良い事ないと言われる。
・客室乗務員の腰痛の原因を当てた占い師。
山崎の病気は「ペロニー病」。
・オナニー禁止なのに毎日してしまう山崎。医者「もう、いいじゃない。catface」。
・メッセージ性。
・昔は文豪達が集まる場所があった。
「言ってしまった事を失敗に終わらせないためにはどうすればいいのか、ここを踏ん張る、正しかったんだというところに修正していくことの方が思い付きよりもずっと大切なことなんだ」萩本欽一
・そのお店で買った服を着て服を買うことはできない。
・1人でお店で食べているとき、携帯があって良かったと思う。

memo 今週の一曲

241 『イメージの詩』 吉田拓郎

THE BEST PENNY LANE Music THE BEST PENNY LANE

アーティスト:吉田拓郎,かまやつひろし
販売元:フォーライフ ミュージックエンタテイメント
発売日:1999/11/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

memo 雑記

|

« 放送室 第240回 2006年05月06日 | トップページ | 放送室 第242回 2006年05月20日 »

〔ガキの使い〕」カテゴリの記事

〔映画〕」カテゴリの記事

尼崎話・身内話」カテゴリの記事

山崎邦正話」カテゴリの記事

第200回~第249回」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1090437/24059062

この記事へのトラックバック一覧です: 放送室 第241回 2006年05月13日:

« 放送室 第240回 2006年05月06日 | トップページ | 放送室 第242回 2006年05月20日 »