« 放送室 第230回 2006年02月25日 | トップページ | 放送室 第232回 2006年03月11日 »

2006年3月 4日 (土)

放送室 第231回 2006年03月04日

Photo_4Photo_5「どうも~、松ちゃん&ミニーマウスで~す」

「どうも~、働く光ちゃん人形で~す

memo 内容

・山ちゃん海綿体硬化症。
・高須クリニックの高須先生までたどった山崎。
・勃起したときにむちゃくちゃ痛い。でも、だんだん慣れてきて、イク瞬間は気持ちいい。
・1万人に1人の病気。
・袋パンパンの官報薬を渡されたけど、「こんなモン、気のもんですけどね」と言われる。
・山崎「なんで僕がこんな病気に.....オレが何してん.....」。
・これ以上ひどくなったら去勢して美輪さんになろうと決心する山崎。
・「オカマにはなりたくないんです、高貴な者になりたいんです」。
・シャンソンを習うと言い出した山崎。
・髪も染めて、カチューシャ的なものを付けるつもり。
・去勢したときは家族を座らせ、「お父さんはもう男ではないから、でも女でもない」。
・霊感めいたものも出てくると思っている山崎。
・山崎は誰かの目線が入ったら面白くなる。
・「ミライ(未来)」をずっと「ミイラ」と読み間違えていた板尾。「お前のミイラが見てみたい」。
・本番中に放送作家達に仕事を頼むジュニア。
・「R-1」。
・宮迫に志村さんの誕生パーティーに誘われた松本。
・~が強かったという話をしたがる。
・アキにDVDでリアルなケンカを出したらいいと提案する。
・瓶師匠がボクシングを始める。
・ウサギでサッカーをしていた、気分の悪いニュース。
・松本「ウサギ蹴れる?可愛らしいでぇ~~」。
・嫁の骨を折って放置しておいたら死んでいた話。
・サカニシの家のドアをノコギリで切って中に入り、タンスにションベンしたり、親父の酒に胡椒を入れたり、ウンコそのままにして帰ったりしてた松本達。主犯は浜田。
・柱時計の長針にコンドームも付けて帰った。

memo 今週の一曲

231 『熱視線』 安全地帯

安全地帯 ゴールデン☆ベスト Music 安全地帯 ゴールデン☆ベスト

アーティスト:安全地帯,井上陽水
販売元:ユニバーサルJ
発売日:2006/07/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

memo 雑記

この回は笑いました~。山ちゃんの反応が手に取るように解って、おかしくてしょうがなかったです。仕事中に聞いていたんですけど、笑いをこらえるために席を立って外に行きました。smile

|

« 放送室 第230回 2006年02月25日 | トップページ | 放送室 第232回 2006年03月11日 »

〔R-1〕」カテゴリの記事

尼崎話・身内話」カテゴリの記事

山崎邦正話」カテゴリの記事

板尾創路話」カテゴリの記事

浜田雅功話」カテゴリの記事

第200回~第249回」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1090437/24058928

この記事へのトラックバック一覧です: 放送室 第231回 2006年03月04日:

« 放送室 第230回 2006年02月25日 | トップページ | 放送室 第232回 2006年03月11日 »