« 放送室 第124回 2004年02月12日 | トップページ | 放送室 第126回 2004年02月26日 »

2004年2月19日 (木)

放送室 第125回 2004年02月19日

Budokan史上最大の公開録音
「松本人志・高須光聖 放送室in武道館 第三部」

いよいよ番組の中で何度も話題としてあがってきた、松本さん、高須さんの幼馴染三人衆が武道館にやってきます
。そしてスペシャルゲストとして、ダウンタウンの浜田雅功さんが芸人としてではなく、幼馴染の「浜チョン」として遊びに来てくれました。
第三部の今夜は、昔話に花を咲かせる40歳の男達の楽しいトークをお楽しみいただけます。125

memo 内容
・オシッコをすると、たまに3つぐらいに分かれることがある。
・オランダに行ったとき、便器にハエの絵が描いてあった。

ゲスト 和田修一(ワンちゃん)

・ワンちゃんの別れ話のときに、高須と松本が勇気付けた。
・中学のときお見舞いに来てくれたワンちゃんが、松本の部屋でオナニー。
・浜田はワンちゃんにオナニーを教わる。浜田の初射精はワンちゃんの背中
・ワンちゃん「大人になるのはな、ケツから血出んねんぞ」。
・家族でAV見るワンちゃん家族。

ゲスト 藤井利隆(フジイ)

・ワンちゃんのクーラー修理の話。
・藤井「ゴキッチョ、ゴッキーやな」高須「ゴキブリでええやんsign01annoy」。
・藤井の空手は緑帯。
・藤井のケンカは「アチョ~的」。

ゲスト 伊東慎二(伊東のオッサン)

・東京に来たら風俗をねだる。

曲『少年』 ゲイシャ・ガールズ

ビデオレター 森岡(森岡のオッサン)

・昔は無口だった森岡。

ゲスト 浜田雅功(浜チョン)

・よく森岡のオッサンをいじめてた浜田。
・誰が一番貧乏だったか?。
・高須は家に蔵があった。
・浜田と伊東のキリンビールの壁でのケンカ話。
・「松本君と伊東君はいつもいっしょにいて.....」と先生から遠まわしにホモの心配をされていた。
・ワンちゃん「松っつん呼んできてぇや。ごっつキスしたいわぁ」。
・屋上から吐く遊び。「ゲーごっこ」
・親父がパイロットだと言っていた坂西。実は整備士だった。
・浜田は捕まらない。
・浜田はよく火を持っていた。何かあると「燃やしたるからな」。
・坂西の家の柱時計の長針と短針にコンドーム。
・坂西の親父の酒に胡椒を入れたり、オシッコ入れたりした。
・藤井の格好は「逆セレブ」。

史上最大の公開録音「松本人志・高須光聖 放送室in武道館 第三部」
出演、松本人志 高須光聖 和田修一 藤井利隆 伊東慎二 浜田雅功でお送りいたしました。

memo 雑記

|

« 放送室 第124回 2004年02月12日 | トップページ | 放送室 第126回 2004年02月26日 »

【武道館】」カテゴリの記事

第100回~第149回」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1090437/24058086

この記事へのトラックバック一覧です: 放送室 第125回 2004年02月19日:

« 放送室 第124回 2004年02月12日 | トップページ | 放送室 第126回 2004年02月26日 »